クラミジアの治療には、長い期間をかけて治すことが主流でした。中々そんなに長い時間をかけていられない!という方も多いと思います。ジスロマックはたった1回の服用で済み、薬の効果が7日ほど続き、その間で治るのが90%と高確率!

2016年09月の記事一覧

性体験から感染症!ジスロマックとオロナインの有効性

性体験が浅い、まだ若い男女の場合、性感染症のリスクについてよくわかっていないため、感染リスクが高まる傾向にあります。体験が豊富でも、風俗店などに出入りを繰り返している男性、風俗店で働いている女性は、常に性感染症にかかるリスクを持っています。
性感染症の中でもよく見かけられるのが、クラミジアという病気です。クラミジアにかかると、他人にうつしてしまいますので、大切なパートナーの体を守るためにも、早めに治療を開始しましょう。
ヘルペスやHIVといった性感染症の場合、今の医療技術では完治できません。症状を抑えるのみにとどまります。一方のクラミジアに関しては、完治ができる特徴を持っています。ジスロマックという内服薬を用いることで、それを可能にしてくれます。
副作用が少なく、少しの服用回数で効果が発揮されるため、体への負担や、経済的な負担がかからないという魅力を持っています。ジスロマックを服用すれば、数週間以内にクラミジアの完治が可能です。検査の結果、陰性だと判明すれば、そこでクラミジアの治療は終わり、性行為を行えるようになります。
性感染症の中には、性器周辺がただれたり、発疹があらわれるものも存在します。ヘルペスや淋病などが代表的な例です。この際に症状を和らげようと、市販薬のオロナインを使う人がいますが、オロナインの効果を過信しないようにしてください。
性感染症の原因菌やウイルスは、体の奥のほうに潜んでいることも多く、オロナインの効果は限定的になります。特にヘルペスは神経にウイルスが潜伏する特徴を持つため、オロナインはほとんど役に立ちません。必ず病院で治療を受けましょう。
性感染症の経験が豊富になると、他の病気を発症するリスクが高まるため、予防に徹しましょう。

続きを読む