クラミジアの治療には、長い期間をかけて治すことが主流でした。中々そんなに長い時間をかけていられない!という方も多いと思います。ジスロマックはたった1回の服用で済み、薬の効果が7日ほど続き、その間で治るのが90%と高確率!

2016年07月の記事一覧

ジスロマックを服用する前に注意すべき点を確認!

ジスロマックというは、マクロライド系に属する抗生物質であり、主として細菌が原因となっている幅広い感染症に対して効果を発揮するものです。ペニシリン系などの他の抗生物質とは違って、アレルギーなどの影響をおよぼすおそれも少なく、その他の副作用についても、それほど顕著なものはないとされていますが、医薬品である以上、副作用などのリスクがまったくないわけではありません。
ジスロマックの場合には、1回服用するだけで7日間程度効果が持続するというのが特徴となっているため、逆にいったん副作用が起きた場合には、有効成分が体外に排出されないあいだ、その症状が長引く可能性も出てくるということになります。したがって、ジスロマックを服用するにあたっては、注意すべき点をあらかじめ確認をしておいたほうがよいといえます。
まずは、過去に医薬品を服用したことによって、アレルギー、その他の拒絶反応があらわれた経験があるという場合には、再度同じような症状が起こらないとも限らないため、そのことを医師や薬剤師に申告して、よく相談をした上で服用するのが適当といえます。
また、重い肝機能障害を抱えている人については、一般に医薬品というのは肝臓で代謝されるものですので、服用によって肝臓に負担がかかるおそれがあります。これもやはり医師や薬剤師に相談が必要なケースといえます。
さらに、めったにないとはいわれていますが、重篤な副作用もなかには存在します。たとえば、服用後に急に皮膚に赤い発疹が無数にあらわれたり、皮膚がただれてめくれ上がったり、眼が充血したりといった場合には、皮膚粘膜眼症候群がうたがわれます。このような場合にはただちに医師の診察を受けて、その指示にしたがうことがたいせつとなってきます。

続きを読む